てんかんは新生児から高齢者まで、それぞれの年代によって発症率が異なります。てんかん自体100人に1人の割合で発症する病気であり、特別珍しい病気ではないため万人の方に注意が必要です。

てんかんの発症率まとめの2015年9月記事一覧

  • てんかんに対する救急処置

    テグレトールは、抗てんかん薬として長い歴史をもつもので、定期的に服用をすることによって、てんかん発作を予防するという効果が期待できます。 てんかん発作には様々な分類があり、大きくは脳の一部の興奮から起きる部分発作と、脳全…続きを読む