てんかんは新生児から高齢者まで、それぞれの年代によって発症率が異なります。てんかん自体100人に1人の割合で発症する病気であり、特別珍しい病気ではないため万人の方に注意が必要です。

てんかんの発症率まとめの2015年7月記事一覧

  • 家族にてんかん発作が起こったら

    てんかんという病気は、誰にでも起こり得る病気であり、ある日家族が突然にてんかん発作を起こしたということもないわけではありません。また、例えば本当はてんかん発作であったにもかかわらず、一部の症状がよく似ていたために、うつ病…続きを読む